tuhp_014.jpg

研修 | 専門医研修プログラム

専門医研修プログラム

東海大学形成外科 専門研修プログラム
専門医取得の流れ

形成外科専門医は、初期臨床研修の 2 年間と専門研修(後期研修)の 4 年間の合計 6年間の研修で育成されます。

以下は一般的な専門医取得の流れです。個人の希望によって柔軟に対応します。

専門研修1年目

一般的な医師としての基本的診療能力、および形成外科の基本的知識と基本的技能の修得を目標とします。

 

専門研修2年目

形成外科の手術を中心とした基本的技能を身につけていきます。

 

専門研修3年目

マイクロサージャリーやクラニオフェイシャルサージャリーなどより高度な技術を要する手術手技を習得します。

 

専門研修4年目

自分自身が主体となって治療を進めていけるようにします。

再建外科医として他科医師と協力の上、治療する能力を身につけます。

また、言語・音声・運動能力などのリハビリテーションを他の医療従事者と協力の上、指示・実践する能力を習得します。

 

専門研修5年目

専門医試験受験

専攻医の週間予定(例)
週間予定.png
大学院進学について

専門研修期間中に大学院へ進むことは可能です。

臨床医学コースを選択して、臨床に従事しながら臨床研究を進めるのであれば、その期間は専門研修として扱われます。

専門研修プログラムの基幹施設・連携施設について

基幹施設である東海大学では主として先天異常や癌の再建、多発外傷、全身熱傷に関する疾患を、連携施設では外傷、炎症・変性疾患などを多く学ぶことができます。

東海大学グループ全体の症例数は、約 3533 例にのぼります。

 

東海大学形成外科専門研修プログラムの専門研修施設群は神奈川県、東京、静岡、長野、愛知の施設群です。

また施設群の中には、都心の中核病院や地域中核病院も含まれます。

静岡赤十字病院形成外科は、都市部にありますが、地域に静岡がんセンター、静岡県立こども病院などの専門的施設があるなかで地域医療を中心に医療を提供しており、ここでは地域医療を研修できます。

 

専門研修基幹施設

東海大学形成外科

(研修プログラム責任者:1 名,指導医:4 名,症例数:1919 例)

 

専門研修連携施設

東海大学形成外科専門研修プログラムの施設群を構成する連携病院は以下の通りです。

専門研修連携施設は、診療実績基準を満たす必要があります。

東海大学八王子病院形成外科

(指導医:2.75 名,症例数:約 348 例)

海老名総合病院形成外科

(指導医:1 名,症例数:約 529 例)

東京慈恵会医科大学病院形成外科

(指導医:0.25 名,症例数:約 85 例)

信州大学医学部付属病院形成外科

(指導医:0.75 名,症例数:約 197 例)

藤田医科大学病院形成外科

(指導医:0.25 名,症例数:約 142 例)

研修連携施設及び地域医療研修施設

静岡赤十字病院

(指導医 0.5 名,症例数:約 313 例)

専門研修ローテーションについて

東海大学および3つの連携施設と1つの地域医療施設で、すべての形成外科専門医カリキュラムを達成することを目標にします。但し、それぞれの施設には取り扱う疾患の分野にばらつきがあるため、不足分を補うように病院間での異動を行っていきます。

 

ローテーションの一例

※本人の希望によりローテーションは変更できます。

 

専門研修 1 年目

東海大学形成外科(1 年)

 

専門研修 2 年目

東海大学形成外科(1 年)または東海大学八王子病院(1 年)

 

専門研修 3 年目

[A プラン]

東京慈恵会医科大学形成外科(6 ヶ月)または信州大学,藤田医科大学形成外科(6 カ月)

 

[B プラン]

静岡赤十字病院形成外科(6 ヶ月)

※A、B:残りの 6 ヶ月は東海大学形成外科

 

専門研修 4 年目

[A プラン]

東海大学大磯病院形成外科(1 年)

 

[B プラン]

海老名総合病院形成外科(1 年)

Subspecialty 領域について

形成外科専門医を取得した医師は、形成外科専攻医としての研修期間以後に Subspecialty 領域の専門医のいずれかを取得することが望まれます。

 

Subspecialty 領域の専門医
  • 日本形成外科学会認定 皮膚腫瘍外科特定分野指導医

  • 日本創傷外科学会認定 創傷外科専門医

  • 日本頭蓋顎顔面外科学会認定 頭蓋顎顔面外科専門医

  • 日本熱傷学会認定 熱傷専門医

  • 日本手外科学会認定 手外科専門医

  • 日本美容外科学会(JSAPS)認定 美容外科専門医

など

待遇
給与
  • 専門研修 1 年目 月額 43 万円

  • 専門研修 2 年目 月額 46 万 6000 円

  • 専門研修 3 年目 月額 50 万 2000 円

  • 専門研修 4 年目の待遇は 3 年目に準ずる

 

諸手当

通勤手当 宿日直手当

休暇
  • 年次有給休暇(1 年目:11 日、2 年目:12 日、3 年目:13 日)

  • 結婚休暇:7 日以内

  • 産前産後休暇

  • 忌引休暇

  • 夏期休暇( 1年目 6 日、2 年目 10 日、3 年目以降11日など)

 

福利厚生

本私立学校振興・共済事業団加入、労災保険加入、雇用保険加入

 

その他

寮有、白衣無償貸与、クリーニング券配布、院内保育所利用可