_S2A7285.jpg

診療のご案内 | 顔面外傷の治療

顔面外傷の治療

顔面外傷の治療について

顔面軟部組織損傷の治療、鼻骨・上顎骨・下顎骨・頬骨・眼窩などの顔面骨々折の手術を行っています。顔面骨々折の手術は非常に多く年間70例程を行っています。
熱傷、外傷後瘢痕拘縮、ケロイド治療 新鮮熱傷には保存的治療、植皮術を行っています。外傷後瘢痕拘縮には機能改善を目的とした瘢痕形成術を行っています。ケロイドに対しては内服薬、外用薬、ステロイド局所注射による保存的治療、外科的治療においては再発防止を目的とした放射線治療を併用する方法を用いて治療しています。